ズーミンち!ニャンダフルな毎日

猫中心の生活をちょっと幸せにするための情報発信

連休中に猫の健康診断。検査内容や費用など記録しておきます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんにちは、二代目ズーミンです。

ゴールデンウィーク中の5月3日と4日に猫の健康診断に行ってきました。

血液検査の結果はまだわかりませんですが、内容や費用など記していきたいと思います。

 

今週のお題「おうち時間2021」

 

f:id:zoomins:20210506154721j:plain

ジュニア:病院行くのイヤにゃー!



猫に健康診断って必要?・・・必要です!

猫と一緒に暮らした経験のない人に「今度、猫の健康診断の予約して・・・」とか話すと、「えーっ?!猫に健康診断なんてあるのー?」と驚かれたりするのですが、定期的に健康診断を受けることは必須だと思います。

特に猫は自分の不調を隠してなんでもないフリをする傾向が強いです。

写真家の岩合さんもCMで「キミは健康診断が苦手だけど健康なフリは得意だね」的なことをおっしゃってますが、まさにその通り。

明らかに体調が悪そうな様子が見られた時には、既にかなり重症だったりします。

健康診断をちゃんと受けて、病気の兆候などを早期発見し、異常があれば早期に対策することが大切ですよね。

 

健康診断はどのくらいの頻度が適切?

「定期的に」って、じゃあどれくらいの頻度で受ければいいの?って話なんですが、かかりつけの先生曰く「理想は年に4回」とのこと。

その根拠は・・・

  • 猫の年齢は人間に換算すると約4倍と言われている。
  • 人間は通常、年一回の健康診断が推奨されている。
  • 従って、ヒトは年1回、猫は年4回。

なるほど!そうですね。

・・・しかし、うちの子たちは特に内弁慶で人見知りなこともあり、病院に行くことが大嫌いで大きなストレスを感じている様子。

そのことを先生に伝えると「理想は年4回だけど・・・まぁ年2回でいいでしょ」

というわけで、うちでは近頃だいたい年2回のペースに落ち着きつつあります。

 

出かけるまでが結構タイヘン

病院までは車で約3分の近さなのですが、猫さまにキャリーに入っていただくまでが結構タイヘンです。

ニノッチは女の子で体重3.8kg程なのでそれほど苦労せず入ってくれるのですが、ジュニアは体重約7kgで体が大きくて力も強いのでキャリーに収納するのに毎回、悪戦苦闘です。

まず大きめの洗濯ネットに入ってもらいます。

洗濯ネットに入れば、暴れることはあっても逃亡することはなくなります。

あとはなんとか頑張ってキャリーに押し込む感じ。

私ひとりでは無理なので、毎回、夫と協力して二人がかりの作業になります。

 

健康診断の内容は?

うちのかかりつけのお医者さんは「Team HOPE」の健康診断を実施されています。

 

www.teamhope.jp

今回、うちの子たちが受けた項目は、

  1. 身体検査(体重・体温)
  2. 視診
  3. 触診
  4. 聴診(心拍数・呼吸数)
  5. 便検査
  6. 尿検査(pH・比重)
  7. 歯科検査
  8. 眼科検査
  9. 血液検査

所要時間は30分弱程度でした。

 

尿検査・便検査は、病院によっては「持参してください」というところもあるようです。

うちは2にゃんで、正直どっちがどっちのオシッコ・ウンチなのかわかりにくいこともあり持参したことはありません。(体の大きさは全然違うのにオシッコ・ウンチの量や大きさは殆ど同じという不思議)

体温計をお尻に入れた時のウンチで便検査、尿は注射針で採ってもらっています。

あと朝食は抜いてきてと言われたこともありますが、朝4時頃から大騒ぎで食欲旺盛過ぎてムリなので朝ごはんは通常通りです。

 

うちの子たちは超内弁慶なので病院では暴れたりすることなく、いつも「いい子だねー」と褒められます。

診察時に爪切りもしてもらいます。

 

健康診断の費用は?

費用は9,000円(税抜き)で税込だと9,900円でした。

うちは2にゃんなので9,900円×2です。

 

気になる結果、項目は?

うちのニノッチとジュニア、「悪いところはなさそうです。良い感じですよ!」と言ってもらえました(とりあえず一安心)

 

でもやはり気になるのは血液検査の結果ですね。

こちらはその日にはわからず、後日(約10日後)とのこと。

 

血液検査の中でも特に気になるのは、腎機能についての数値

  • クレアチニン
  • BUN 尿素窒素
  • SDMA

腎臓病は猫(特にシニア猫)にとても多いとされている病気です。

うちの子たちは今年で11歳になったので、もう立派なシニア猫ですから。

(見た目や仕草は全然変わらずかわいいし、めっちゃ元気なんですけどねー。)

 

血液検査の結果待ち、ドキドキの日々・・・

というわけで、血液検査の結果がわかるまで緊張の日々は続きます。

自分の健康診断ではこんなに緊張することはないのですが、猫さまとなると何十倍もドキドキしてしまいます。

こればっかりは毎回ドキドキ、慣れることはありませんね。

神様、ズーミンさま、どうか良い結果を・・・お願いします。 

f:id:zoomins:20210506174544j:plain

ニノッチ:病院はキライにゃー